閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

人生の捉え方

人生は消化試合物質的な世界で満たされ切ってしまえば後は特別やることも無く。残りの人生は消化試合で終わる。消化試合と言ってもネガティブな意味で言ってるのではなくて無駄に過ごすという意味ではない。ただ…

楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知らなければならない。この世は闇で苦しみで絶望という本性と知った時に、真の意味での楽を享受できる。光の中にいれば微かな光が見えなくなり、闇の中にいれば微かな光を見出せる。…

瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。ただ座ってただゆっくりして、自我のない自然な呼吸を感じて、考えず、考えなくもなく。あるがままも、局所的な事も手放し、ただただ座っておればよい。人は何かをすれ…

嫌なことは、目を覚ませという合図。痛みを伴う時に目を背けたくなるし、逃げ出したくなるのだけど、その痛みの根源は、よく観察しない限りまた別の形で同じような嫌なことに変換されて起こる。痛みという大いなる存在が…

全ての人は無責任だと思うようにすると誰を恨む事も悲観する事も無くなる。はなから責任なんてものは存在しないんだ。言われたことをやらなければ「だから言ったのに」と言われ、言われたことをやって失敗となれば「知ら…

怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。人である以上感情があって、その感情があるという事は喜怒哀楽があるという事になる。どれかを削るというのは困難で、全てがあるから感情となるのだ。そして怒り…

希望と絶望は等価交換する。希望を叶えたい分だけ、それ相応の苦しみや絶望の代償を払いそれは先に来ることもあれば、後になって来ることもあるし、同時進行で来ることもある。実に因果は複雑で捉えようがなくいずれ…

誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?人は器の分だけ苦しみを味わう。人の器は苦しみを受けると同時に傷つき傷つくから外界へと苦しみの液体が漏れ、また外界に大きな器を形成していく。だからこそ、常に最上級の…

人生や生きる意味を求めて多くの人が日々を過ごし、求めた結果よく解らなくなり諦める人達や生きる意味を見つけてそれに執着する人達、使命だと思ったけど、やはり別のものに意義を見つける人達。様々な状況の人達がいるけど、…

肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。必要なタイミング意外で、基本的に肉と酒は摂取しないようにしてます。実際に肉を食べた後に瞑想して酒を飲んだ後に瞑想をすると、体の状態がよくわかるんですが、肉は内臓への負担…

さらに記事を表示する

生きる意味を知る7日間の無料音声プログラム

 

[会員サイトURLと画像]

 

生きる意味とは、苦しみとは、どのようにすれば善くなるのか。あなたが今の人生を理解する為の7日間の無料音声プログラムです。直感的に必要だと思ったら1日1音声ずつ聞いてみてください。

 

[会員サイトURL]

ページ上部へ戻る