閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

ただ座ってただゆっくりして、
自我のない自然な呼吸を感じて、
考えず、考えなくもなく。
あるがままも、局所的な事も手放し、
ただただ座っておればよい。

人は何かをすれば必ず善悪が生じる。
ムズムズする体と心を落ち着けて座っていれば
善因縁も悪因縁も生じる事が無い。

善悪が生じないから、
未来に苦しみも喜びも無く。
心の動揺が存在しないから
不安定になる事も無くなる。

何も起こさないから安定した存在となり
人々が求める究極の状態を維持できる。

すなわちそれこそが究極の善となる。

人は常に真の目的を見失い
何かをしなけばという衝動に駆られる。

因果を作らない事が真の安定なのだ。

嫌なことから逃げる為ではなく
因果を退ける為にゆっくり座ってみると良い。

関連記事

  1. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

  2. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。

  3. 嫌なことは、目を覚ませという合図。

  4. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  5. 人の一生は短く儚く脆い。

  6. 人生は消化試合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る