閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

希望と絶望は等価交換する。

希望と絶望は等価交換する。

希望を叶えたい分だけ、
それ相応の苦しみや絶望の代償を払い

それは先に来ることもあれば、
後になって来ることもあるし、
同時進行で来ることもある。

実に因果は複雑で捉えようがなく
いずれかの時期に芽生え始める。

ただいずれにしても、
先に多少なりとも代償を払わない限りは
希望を手にすることはできない。

予測が的中することがあっても
絶対は無く因果逆転は有り得ないのだ。

また手にした飽和量が一定に達した時に気づくだろう。

希望も夢も絶望も苦しみも、
得たというものは何一つ無いと。

関連記事

  1. この世に完璧な人間なんて存在しなかった。

  2. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

  3. 欲しいものを得られない人達。

  4. 理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。

  5. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  6. 全ての人は無責任だと思うようにすると

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る