閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

人生の意味、生きる意味が解らない。

人生や生きる意味を求めて多くの人が日々を過ごし、

求めた結果よく解らなくなり諦める人達や
生きる意味を見つけてそれに執着する人達、
使命だと思ったけど、やはり別のものに意義を見つける人達。

様々な状況の人達がいるけど、

人生の意味とは

「意味が無いことが意味」であり

意味を持った時点で自我の思い込みで、
それは瞬間的な状況がそうさせてるだけで
執着がそのように思い込ませているだけだ。

例えば人生の意味を見つけて
その瞬間はそうだと思っても、
5年後に振り返ると違う意味を持つ。

つまり意味に常在なものなどないのだ。

無いものを掴もうとする事は凡人のやる事で、
意味の無いことを知り無常にただ流れのままにそうなっている。

そう知る事が本質的な意味だろう。

だからこそ

「人生は意味が無いことに意味がある」

意味とは掴むことも捉えることもできず、
雲や雷や気体や霧のようなものだ。

そのように知って執着を手放した時に
「本当の人生の意味」を知る事になる。

関連記事

  1. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

  2. 欲しいものを得られない人達。

  3. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  4. 全ての人は無責任だと思うようにすると

  5. 真の幸せは苦しみの中にしかない。

  6. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る