閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

必要なタイミング意外で、基本的に肉と酒は摂取しないようにしてます。

実際に肉を食べた後に瞑想して
酒を飲んだ後に瞑想をすると、
体の状態がよくわかるんですが、

肉は内臓への負担が強く
そのストレスや血流量の方向性によって
頭が働かなくなりますし、

酒は知能が鈍り
理性より感情が優位になって
悪を増長させる原因になります。

感情優位になると、ろくな事しないので
不用意に肉も酒も摂らない方がよいですね。

関連記事

  1. 理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。

  2. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

  3. 全ての人は無責任だと思うようにすると

  4. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?

  5. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

  6. 嫌なことは、目を覚ませという合図。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る