閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。

理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。

なぜならば

解決しえないこの問題に
執着し捉われているのだから
永久に彷徨う亡者となるから。

まず第一に「理解されたい」とは
自分は他人の事を理解せずに自己中心的に
自分の事を理解されたいという思いそのもので、

理解されたければ
まず他の人を理解しなければならない。

他の人を理解すれば
そもそも理解されたい気持ちも起きないだろう。

なぜならば

他の人も理解されたいという
強い欲求があるのだから。

そして、

本人ですら理解できないことは
他人に理解できるはずもなく、
固定観念がある限り理解には辿り着かない。

辿り着かない道を
知らずに辿り着くと期待して歩むのは
地獄の中に居るのと何ら変わることがない。

この理を知る人は
地獄の苦しみから解放される。

関連記事

  1. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

  2. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?

  3. この世に完璧な人間なんて存在しなかった。

  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。

  5. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  6. 人生の意味、生きる意味が解らない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る