閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

欲しいものを得られない人達。

欲しいものを得られない人達は、
他者から何かを得ようとして、
作為的に誘導し話している。

その利己的な様子は察知され人が離れていく。

人気の無い人は意識的にも無意識にも、このような行動を取る。

また概ねその様な行動をとっている事にすら気づいても居ない。

自分の利益の為のみに動く人は汚い。

汚いものに触れたくないのは世の常で、
常に綺麗である意識の人にのみ得るものがある。

また綺麗な人は得たものを執着せずに手放す。

得たものに固執する人もまた汚い。

関連記事

  1. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

  2. 嫌なことは、目を覚ませという合図。

  3. この世に完璧な人間なんて存在しなかった。

  4. 人の一生は短く儚く脆い。

  5. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。

  6. 人間の歴史は苦しみの営み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る