閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

人の一生は短く儚く脆い。

人の一生は短く儚く脆い。

誰もが誰よりも辛く苦しみぬいて、やがて朽ちる。

何のために生きてきて
何のために死ぬのか、
そんなことも知らずに多くの人は
輪廻の渦に巻き込まれ続ける。

意味もわからず生きて希望を掴もうと
ひたすらに苦しみの原因を作り続ける。

人間とはなんて浅はかで儚く、
何歳になろうとも迷える仔羊であり続けるのだろう。

人生の意味は、意味の無いことなのだ。
それを智慧として知ることが意味なのだ。

意味という霞のようなものは
堅固なものではなく捉えることは困難で
変化し続けるものに囚われてはならない。

それは苦しみであり愚行である。
初めから意味などなかったのだ。

君は初めからそれを知っていたのだ。

その知っていた事を観測することこそが、
究極の安寧であり至極肯定的な否定である。

だから、

生けるものよ幸あれ。

君よ幸せであれ。

関連記事

  1. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  2. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?

  3. 人生は消化試合

  4. 真の幸せは苦しみの中にしかない。

  5. 希望と絶望は等価交換する。

  6. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る