閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

真の幸せは苦しみの中にしかない。

真の幸せは苦しみの中にしかない。

 

苦しみとは幸せなのだ。

苦しんで、初めて本来の幸せの意味を見出せる。

 

幸せとは苦しみなのだ。

世間一般に思われる幸せには

多くの刺激という罠が隠されている。

 

その刺激は慣れてしまうと更なる刺激を求める。

 

とめどなく妄想し、

とめどなく欲求が襲う。

 

そこに本当に求めているものは無く、

今この瞬間、目の前に幸せは存在する。

 

他人を見るな。

他のものを羨むな。

隣の芝は青くそれは虚妄である。

 

幸せは外の刺激にはなく、

内なる静寂にのみ有る。

 

本来の静寂なる自身は青く

とても澄み渡っている。

関連記事

  1. 人生は消化試合

  2. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?

  3. 人生は終わりのないパズルみたいなものだ。

  4. 欲しいものを得られない人達。

  5. 人間の歴史は苦しみの営み

  6. 全ての人は無責任だと思うようにすると

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る