閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

人生は消化試合

人生は消化試合

物質的な世界で満たされ切ってしまえば
後は特別やることも無く。

残りの人生は消化試合で終わる。

消化試合と言っても
ネガティブな意味で言ってるのではなくて
無駄に過ごすという意味ではない。

ただただ残りの余生をゆっくりと過ごすと良い。

当然まだ満たされきってないかもしれない。
ほぼ全員が満たされきってはないだろう。

それなら満たされきるまでやりきってみると良い。

本気で満たされたいと思ってるなら
5年以内には普通の人が味わえる一生分を
十分に堪能することができる。

満たせば物質的な世界には幸せはないってことに気づくし、
その次に来るであろう非物質的世界でも
実際は満たされることはない。

よくあるスピリチュアルという分野では満たしきる事はできない。

守護霊も占いもサイキック的なものも
そういう類のものでは満たされないし、
それらを受けたとしても感情が煽られるだけで徒労に終わる。

誰も未来予知なんぞできないのだ。

それらに固執せずに
物質的なものからも非物質的なものからも超越する事で、
本当の意味での満たされた状態を味わう事ができる。

そもそもあなたも私も
すべてを保有してるしすべて知っているし、
無限のものを手に入れてるのだ。

ただ宇宙と一緒で
それは膨大すぎて観測が難しいけど、
必要なタイミングで必要なことが知れるし、
必要な分だけ色々なものが入ってくる。

この世界はすべて自分が作り出している無限の幻想にすぎない。

それらに気づいた時にすべて保有してるのだから、
ただ残りの余生をゆっくりと過ごすと良いだろう。

年齢は関係ない。

10代だろうが20歳だろうが50歳だろうが、
それらを悟ったのなら残りをゆっくり過ごすと良い。

「それは勿体ないから目標はもつべきだ」

と言われるかもしれないけど、
それは盲目的な凡人の発想でしかないから
聞く耳をもつ必要はない。

その発言をしている人は、
未だに深く迷い悩み続けてるだろう。

表面的に見えるかどうかは別としてね。

何もしない事は無意味でもないし、
何かする事が意味があるわけでもない。

人生に意味なんてないんだから。

そう気づけると楽になれるかな。

関連記事

  1. 理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。

  2. 人生の意味、生きる意味が解らない。

  3. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。

  4. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。

  5. この世に完璧な人間なんて存在しなかった。

  6. 希望と絶望は等価交換する。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る