閉じる
閉じる
閉じる
  1. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  2. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  3. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  4. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  5. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  6. 希望と絶望は等価交換する。
  7. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  8. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  9. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
  10. 理解されたいという思いは地獄の苦しみとなる。
閉じる

生きる意味

生きる意味(はじめに)

人生の本質は苦しみです。

だから何らかの救いを求めるけど、

結局最後には同じような苦しみを得る事になる。

 

人生は、裏切り、嫉妬、憎悪、怒り、悲しみに溢れて

沢山の嫌な感情を得て

沢山の失敗を経験する。

 

「こんな人生なら死んだ方がましだ」

 

そう思う事もあるけど、

本当は生きていたいし、

生きてるから苦しんで

喜びや楽しみを感じる事ができる。

 

そして最大の苦しみを得た人は、圧倒的に格が上がる。

 

地獄や試練は乗り越えられる範疇でやってくる、

だから生きて乗り越えなければならない。

 

永遠に同じ苦しみの状態が続く事は

この世ではあり得ない。

 

時が来れば地獄は乗り越えられ、

時が来れば君が本来持っている

秘めた可能性が開花する。

 

「その為にはどう生きればいいのか」

「どう人生を考えればいいのか」

「なぜこんなに苦しまなければいけないのか?その解決はどうすればいいのか」

 

このブログが

あなたが今この瞬間に必要としている

生きる答えの道しるべになればと思います。

 

虚空

ページ上部へ戻る