閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人生は消化試合
  2. 楽に生きる為には、この世の一切を苦しみと知ること。
  3. 瞑想の目的は嫌なことから逃げる為にあるわけじゃない。
  4. 嫌なことは、目を覚ませという合図。
  5. 全ての人は無責任だと思うようにすると
  6. 怒りや怨みが募った時にどう対処すればいいのか。
  7. 希望と絶望は等価交換する。
  8. 誰よりも苦しい目にあうのは何故なのか?
  9. 人生の意味、生きる意味が解らない。
  10. 肉は知恵を鈍らせる、酒は悪を増長させる。
閉じる

生きる意味

プロフィール

こんにちは、

訪問をして頂きありがとうございます。

 

このブログでは

あなたが人生を生き抜く上で

 

どのように考えれば良いのか、

どのようにすれば苦しみを止めることができるのか、

苦しみの原因は一体なんなのか?

 

それらを根本的に解決する方法をお伝えしたいと思います。

 

あなたが人生に迷い

本当は何をしたら良いのか解らなくなって

孤独になり誰にも相談できず悩む事があるように、

 

私も人生に迷い苦しみ孤独になり

 

相談できる人もおらず

相談しても解決する事なく、

人生の意味を教えてもらう事もなく、

 

生きる事にさまよってきた経験があります。

 

幼稚園の頃から先生や友達にいじめられ、

 

小学生になると自分は周りと感覚が違うと自覚し、

友達や大人の顔色をうかがいながら

必死に周りに合わせようと生きてきました。

 

中学になると

「生きる意味」や「勉強する意義」を深く考え

答えが出る事なく、大人に聞いても答えられる人は居ず

中学の1年生後半から不登校になり

成績も下の下で

 

その後高校に進学するも

やはり「生きる意味」や「勉強する意義」を見いだせず

入学から6ヶ月目で中退。

 

その後、様々な職業を転々として、

最終的に起業をし2年で軌道にのせる事に成功しました。

 

ほぼ個人事業主のような会社ですが、

億単位の売上を上げる事ができました。

 

しかし、

 

その後パートナーの裏切りにより

1億円以上の負債を抱え

その尻ぬぐいや支払いを行う最中

改めて人生の意味を深く探求する事になりました。

 

「なぜこんなに理不尽で人生とは生きづらいのか」

 

何度も考え苦悩した結果、

思考が絶対無二の理(ことわり)に到達し、

この世界においてのルールという気づきを得ました。

 

>>続き<<

 

 

ページ上部へ戻る